ベルタHMBの正しい飲み方とは!?

ベルタHMBの飲み方

これからベルタHMBを試す予定の方も、ベルタHMBの飲み方や飲むタイミングがわからないという方も多いですよね。ベルタHMBの正しい飲み方や効果的な飲むタイミングはいつがいいかを調べてみました。ベルタHMBの飲み方や飲むタイミングがわからないという方はご参考にしてください。

 

ベルタHMBの基本的な飲み方は?

ベルタHMBの基本的な飲み方をご紹介しましょう。

 

ベルタHMBは1日に8粒飲みましょう。BCAAは1スティックです。たったのこれだけなのでとても簡単ですよね。

 

飲む時間の指定もタイミングの指定も特にありません。自分自身の飲むタイミングでベルタHMBを飲むことができますので、つい飲み忘れたりしても大丈夫です

 

ベルタHMBは薬ではありません。用法用量が特に決まっていませんが、すべての成分をしっかりと吸収するためには水やぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

ジュースで飲むのは避けた方がベターです。飲み合わせによって、成分が吸収するのを阻害されてしまうからです。

 

ベルタHMBの飲み方は人それぞれです。例えば、トレーニングの前にベルタHMBを3粒のみ、トレーニング中にはBCAAスティックを飲みます。トレーニング後にはベルタHMBを3粒飲み、寝る前に2粒飲むという方もいます。

 

このように、ベルタHMBを1日に数回に分けて飲んでもOKです。トレーニングをしない日でもベルタHMBを1日8粒飲むことによって理想のスタイルに導いてくれるのです。

ベルタHMBの効果的な飲むタイミングは?

ベルタHMBの効果的な飲むタイミングはいつでしょうか?

 

ベルタHMBは1日に8粒飲むことによって、効果的につながるように作られています。ベルタHMBの効果を最大限に出すために、1日に何回かに分けて飲むのがベストです。トレーニングの前後、朝食時、就寝前といったタイミングがおすすめです。

 

いつ飲んでもいいのですが、筋肉は体を動かしてしばらくの間で作られます。そのため、運動をする前後や通勤や通学で体を動かす前後に飲むようにしましょう。HMBは筋肉が減るのを抑制し、筋肉肥大に効果が高いです。

 

トレーニングの前後に飲むのが一番おすすめです。ベルタHMBの効果を感じやすいタイミングです。

 

ジムで負荷が高いトレーニングをする際には筋線維が損傷しやすく、損傷を抑えて筋力維持をすることができます。トレーニングの前に飲んでおくと、筋肉が分解されるのを防ぎます。

 

トレーニング後には、体の吸収力がとても高くなり、より効果が期待できます。運動をした後は、回復するために栄養を欲しています。通常よりも吸収されやすくなっています。筋肉が増加することで代謝が上がり、痩せやすくなります。

 

また、朝や日中もおすすめです。朝目覚めると、水分や栄養分が不足しています。朝はその日に活動するための栄養とエネルギーが大切です。ベルタHMBを摂取することで、階段の上り下がりなどの日常のさりげない動作も消費カロリーが高くなります。

 

就寝前もおすすめです。人間は眠っている時に成長ホルモンを絶えず分泌しています。成長ホルモンは体のあらゆる細胞を修復してくれて、成長ホルモンの働きにより、眠ると疲れが取れるといわれています。